2018年12月の通信販売と、チケット情報
プレイガイド

画像クリックでPDFがご覧いただけます

.
★ますむらひろし展★

~ アタゴオルと北斎と賢治と ~

猫のキャラクターと独特のファンタジーで人気の漫画家
ますむらひろし氏
宮沢賢治の童話作品の漫画化や
アニメーション『銀河鉄道の夜』(杉井ギサブロー監督)
の漫画原作者としてその名を知られています

猫と人の理想郷「アタゴオル」は
宮沢賢治の心象風景「イーハトーブ」に呼応させながら
ますむら氏が作り上げた空想の世界です。

その世界と、北斎の浮世絵が合体した「アタゴオル×北斎」
作品の面白さは、なんと言っても猫のヒデヨシをはじめとする
「アタゴオル」の住人たちが北斎の描く日本の美しい風景
に違和感なく溶け込んでいるところでしょう。

「アタゴオル×北斎」は、いわば氏の解釈によ
る絵と文が一体となった、北斎の研究作品でもあるのです
ますむら氏が生み出す
緻密で独創的な世界を、じっくりお楽しみください

◆日時 : 2019年1月3日(木)~2月17日(日)
 9:30~18:00(入場は17:30まで)※月曜休
◆会場 : 岩手県立美術館
◆入場料: 一般  800円(当日1,000円)
  高校生・学生  500円(当日 600円)
  小・中学生   300円(当日 400円)


 
  通信販売 
新登場!
【象印特選品】特別斡旋セール


チラシPDF



価格表
申込みFAX用紙PDF